池田さんの石鹸の製造元、クリーンハート。OEM/ODM(受託生産)も承っています。お店オリジナルの石けんはいかがですか?

画像:空

「池田さんの石けん」作り方を大公開!

「福岡県小郡市のケーブルテレビ局「ケービレッジ」の地域情報番組でクリーンハートの石鹸製造の様子が紹介されました。
もちろん、全国のメディアや雑誌などでも取り上げられ話題になった池田さんの「石鹸の試食」シーンもしっかりと収録されています。これを見れば、池田さんの石鹸がどんなに安全なものかが、お分かりいただけると思います。池田さんの石鹸の洗顔以外の「便利な使い方」もご紹介しています。必見です!!

私たちの手仕事

第一のカギ

釜焚き鹸化法枠法(かまだきけんかほうさいほう)とは馬油天然油脂が持つ天然成分、働きを最大限に生かすことができる製法です。

第二のカギ

原料の油脂は九州のある地域から取り寄せている為、100%"国産"なのです。

画像:馬の油
画像:塩を入れる作業 画像:試食
第三のカギ

全ての石けんは、会長が試食をしているから、味が違うと失敗であると判断ができるのです。これも、全て、材料が体によいものしか使っていないからできるワザです。材料には、馬の油脂、苛性ソーダ、塩、砂糖が使用されています。火も一切使用しないんです。※苛性ソーダは油脂と反応して石鹸に変化するため石鹸の中には残りません。

第四のカギ

石けんの形を同じ様につくる為に、何かいい方法はないかとずっと思案していました。ある雨の日にスーパーへ買物に行くと傘袋がおいてあった。「これだ!」どの様に活用されているかは、大公開movieをご覧下さい。同じ大きさに切断する方法。フランス映画のワンシーンで、ルイ16世が”ギロチン”で首をはねられるシーン「これだ!」大工さんに頼んで作ってもらいました。「石けんギロチン!」毎回同じ大きさできれいに切ることができます。

画像:馬の油 画像:馬の油
画像:石けんをひとつづつ丁寧に拭く作業 画像:石けんをひとつづつ袋に詰める作業
第五のカギ

ここまでの作業でも、一切機械任せの工程がなく全てが手作業で行なわれます。仕上げに一つ一つ丁寧に拭き袋に詰めていきます。全てが手作業なので、作り手の愛情たっぷりこめて作っています。

もっと詳しく知りたい方は、「池田さんの石けん」作り方を大公開!をご覧下さい。